スポンサーリンク

関東 おすすめお出掛けスポット

急に予定が空いたお休みの日。でも、予約もしていないし、このままゴロゴロしているのももったいないけど、予約もしていないいし、、、と思うことはありませんか。

そう思ったら是非、お散歩位の気分でいつもと違うところに出掛けてみてください。
ゴロゴロするより、きっとずっと心身共に元気になれますよ。

親子で、カップルで、グループで、たまにはひとりで、ふらりと出掛けてほっこりできて、しかも無料の穴場スポットを選んでみました。

華やかさはないけれど、お天気のいい日に、普段着で行ってみてください。きっと、ほんわかと癒されますよ。

スポンサーリンク

動物園・水族館

小さなお子様向けの無料の体験コーナーがあるところをピックアップしました。大人は体験できなものもありますが、見ているだけでも癒されること間違いなしです。

なぎさ公園内 なぎさポニーランド

かわいいポニーに会いに行きましょう!小学6年生以下のお子様は、ポニー乗馬を楽しむことができます。

  • 場所:江戸川区南葛西7-3
  • 問合先: 03-5658-5720
    ※団体での利用の際には、事前予約となります。
  • 休園日:月曜日(祝休日の場合は翌日)
  • 料金: 入園無料
  • ポニーに乗れる時間:午前10時から11時30分
    午後1時30分から3時
    ※夏季(7月15日から9月15日)は、午前10時から11時30分のみ営業
  • アクセス:
    • 「電車」 東京メトロ葛西駅→なぎさニュータウン行きバスで約12分。なぎさニュータウン下車 徒歩5分
    • 「車」 首都高速葛西出入口から都道318号経由3km
      ※駐車場: あり/43台/最初の1時間200円、以降1時間毎100円 

なぎさ公園内には、ほかにもツツジなどが楽しめる展望の丘や、野球・スポーツ広場があります。

  • 野球広場・スポーツ広場(要予約):一般1時間1540円、中学生以下無料(夜間料金別途)、夜間照明料金:野球広場1時間930円、スポーツ広場1時間620円、
  • 利用時間:午前8時から午後9時

⇒なぎさポニーランドHP

多摩川上流水再生センター内 多摩川ふれあい水族館

多摩川上流水再生センターの中にある、小さなかわいらしい水族館です。平日の空いた時間に、ふらっとお出かけするのにぴったり!多摩川に生息するイワナ、ヤマメ、アユ、フナなどの魚たちを通じて、水の大切さを学ぶことができます。

  • 場所: 東京都昭島市宮沢町3-15-1
    多摩川上流水再生センター内
  • 問合先: 042-545-4120
  • 営業時間: 9~16時
  • 定休日: 土・日曜・祝日
  • 料金: 入館無料
  • アクセス:
    • 「電車」JR立川駅→バス25分「宮沢」下車、徒歩5分
      ※駐車場はありません

⇒ 多摩川ふれあい水族館

万騎が原ちびっこ動物園(こども自然公園内)

横浜市の野毛山動物園の分園として、開園した動物園です。コンタクト(ふれあいコーナー)では、モルモットやハツカネズミ、ニワトリなどと触れ合うことができます。名前はよく聞くけれど、なかなか触れ合うチャンスはないものです。優しく触れてあげてくださいね。

  • 住所: 神奈川県横浜市旭区大池町65-1
  • 問合先: 045-351-5442
  • 予約: 予約不要(平日に20名以上の団体で利用の場合は要予約)
  • 営業時間: 9時30分~16時30分
    ふれあいコーナー:

    • 午前の部 10:00~11:50
    • 午後の部① 13:00~14:30
    • 午後の部② 14:45~15:50
  • 定休日: 月曜(祝日の場合は翌日)
  • 料金: 入園無料
  • アクセス:
    • 相鉄線二俣川駅から大池公園入口まで徒歩20分
      ※二俣川駅からバス便あり
      ・相鉄バス1番左近山第5・6行き/東戸塚行き
      「万騎が原中央」バス停下車、徒歩10分
      (こども自然公園内)
    • 保土ケ谷バイパス本村ICから国道16号経由2km8分 ※駐車場:400台/2時間300円、以後20分毎50円 

⇒ 万騎が原ちびっこ動物園

美術館・博物館

今度はちょっと都会の大人向けです。

東京宝くじドリーム館

買わないと当たらない宝くじ。館内の高額当選体験コーナー(目でみる10億円の山、1億円の重さ体験など)で、ひととき当選者気分を味わいにいきましょう。宝くじの歴史や、様々な秘密を楽しめます。宝くじドリーム館は、なんと大阪にもあります!
場所は銀座のすぐそば。食事やショッピングだけでなく、立ち寄ってみると楽しいですよ。

  • 住所: 東京都中央区京橋2-5-7日土地京橋ビル1F
  • 問合先: 03-3567-1192
  • 営業時間: 10時~19時30分(水曜は~19時、土曜は~18時)、平日が祝日の場合は17時~19時30分
  • 定休日: 日曜、祝日、年末年始
  • 料金: 入館無料
  • アクセス:
    ・東京メトロ銀座線 京橋駅 4番出口徒歩1分
    ・東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口徒歩5分
    ・都営地下鉄浅草線 宝町駅 A5出口徒歩1分
    ※駐車場はありません

⇒ 東京宝くじドリーム館のサイトはこちら

日本の酒情報館

日本酒だけではありません。焼酎も泡盛も、全国の銘酒が各種取り揃えています!有料の試飲、どの銘柄を選んでいいか迷ったら、「本日のおススメ日本酒3種セット、焼酎5種セット」をチョイス。是非お試しください。販売品のきき酒は1銘柄100円からあります。

  • 住所: 東京都港区西新橋1-6-15
  • 問合先: 03-3519-2091/日本酒造組合中央会
    ※団体で利用の場合は事前に要連絡)
  • 営業時間: 10~18時
  • 定休日: 土・日曜・祝日
  • 料金: 入館無料
  • アクセス:
    ・東京メトロ銀座線虎ノ門駅 9番出口徒歩3分
    ・東京メトロ千代田線霞ケ関駅 C3出口徒歩4分
    ・都営三田線内幸町駅 A4出口徒歩3分
    ・JR線新橋駅 日比谷口徒歩8分

⇒ 日本の酒情報館

鈴廣 かまぼこの里 内 かまぼこ博物館

伝統のかまぼこづくりを、無料で見学、クイズ形式で楽しめます。人気の体験教室(有料)のあとは、里内の別の施設にある「かまぼこバー」で、かまぼこの食べ比べをどうぞ。電車で向かえば、お酒も楽しめますね!

  • 住所: 神奈川県小田原市風祭245 鈴廣かまぼこの里内
  • 問合先: 0465-24-6262
  • 営業時間: 9~17時
  • 定休日:臨時休業がありますのでお出掛けの際はHPをご確認ください。
  • 料金: 入館は無料です
    ※かまぼこ・ちくわ手づくり体験1日5回、1人1620円。
    水曜はちくわ手づくり体験教室のみ(かまぼこはありません)。手作り体験は、1日6回、1人540円。小学生未満は保護者同伴となります。
  • アクセス:
    ・JR東海道線・小田急線小田原駅よりタクシー約10分
    ・小田原駅よりバス便あり。
    箱根登山バス・伊豆箱根バス風祭停留所下車
    箱根登山鉄道風祭駅→徒歩2分
    ・小田原箱根道箱根口ICから国道1号経由0.3km1分
    ※駐車場: 300台/無料

⇒ かまぼこ博物館のサイトはこちら 

飲食系工場見学

小学校の社会科見学を思い出しますね。お子様連れの方も、童心に帰ってとにかく楽しみましょう。

サントリー武蔵野ビール工場

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」発祥の工場で、ガイドさんの案内のもと、製造工程を見学・出来たての「プレミアムモルツ」の試飲・記念撮影と、無料なのに盛りだくさんです!
コースは、工場休業日以外毎日開催しているガイドツアー(無料:所要時間70分)、金土日祝開催のザ・プレミアム・モルツ講座(無料:所要時間90分)、不定期開催のMASTER’S DREAM講座(1,000円:所要時間90分)
の3コースです。いずれも試飲が付き、同時に2つのコースを選ぶことはできません。MASTER’S DREAM講座は現在、4/13 のみ空きがある状況です。

  • 住所: 東京都府中市矢崎町3-1
  • 問合先: 042-360-9591
  • 予約: 要予約 (HPから予約できます)
  • 営業時間: 9:30~17:00
  • 定休日: 年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
  • 料金: 無料(一部有料の講座があります)
  • アクセス:
    ・JR南武線府中本町駅→徒歩15分
    ・JR南部線・京王線分倍河原駅→無料シャトルバスで10分
    シャトルバスの時刻表はこちら
    ※お車の来場は基本的に不可となります。
    車でのご来場が必須な場合には、ご連絡をお願いいします。

⇒ サントリー武蔵野ビール工場の予約はこちら

マヨテラス

マヨテラスは、キューピー社が運営しているマヨネーズに関することを体感しながら学べる見学施設です。見学コースには、隠しキューピーちゃんが隠れています。キューピーキッチンでは「オリジナルマヨネーズ作り」を体験したあと、サラダにかけて試食もできます!無料です!

  • 住所: 東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート
  • 問合先: 03-5384-7770
  • 案内時間:10時~、11時50分~、13時40分~、15時30分~の1日4回  所要時間は各回90分の入替制になります。
    ご予約はHP、もしくはお電話で。
  • 定休日: 土・日曜、祝日、その他臨時休館日
  • 料金: 入館無料
  • アクセス
    ・ 京王線仙川駅→徒歩7分
    ※駐車場のご用意はありません

⇒ マヨテラスのご予約はこちら

崎陽軒横浜工場

横浜名産、ご存知、崎陽軒のシウマイ工場の見学です。製造ラインや工場、駅弁の歴史などの見学のあとには、試食が待っています。工場見学は無料ですが、出来たての焼売を試食したら、ついお土産を購入してしまいそうですね。

  • 住所: 神奈川県横浜市都筑区川向町675-1
  • 問合先: 045-472-5890
  • 営業日:水・木・金・土曜日 ※毎月の月末と年末年始を除く
  • 営業時間:10:00~16:00
  • 見学ツアー開催時間:9:30~、11:00~、12:30~、14:00~、1日4回。 所要時間は各回90分の入替制になります。
    ご予約はHP、もしくはお電話で。
  • プチミュージアムショップ:予約不要。タッチパネルで製造工程を見ることができます。また、できたて商品も通常より安価できます。
  • アクセス:
    ・JR横浜線/横浜市営地下鉄 新横浜駅
    JR北口300系統「仲町台」行バスで10分「港北インター」
    下車、徒歩5分
    ・第三京浜道路港北ICから新横浜元石川線を新横浜方面へ0.5k
    ※駐車場: あり/3台/事前の予約が必要です

⇒ 崎陽軒横浜工場 ご予約はこちら

展望スポット

夜景や海が見えるスポットは見ているだけで解放感に包まれる、特別なところですね。スカイツリーや六本木ヒルズの展望台は大人気ですが、並ぶ上に結構な入場料です。

ここでは無料で、しかも、雰囲気の良い展望台をご紹介いたします。

晴海客船ターミナル(展望台)

湾岸エリアを一望。ロマンチックな夜景です。晴海ふ頭の客船のスケジュールを確認して、船の入出港のタイミング尋ねてみるのもおススメです。豪華客船に遭遇することも!

東京都東京港管理事務所のホームページから、係船施設使用希望状況一覧で検索してみましょう。船の入出を確認することができます。

⇒ 罫線施設使用希望状況の検索はこちらから

  • 住所: 東京都中央区晴海5-7-1
  • 問合先: 03-3536-8651
  • 予約: 予約不要
  • 営業時間: 9~17時(土・日曜、祝日、夏休みは~20時、11~3月は~19時)  開館時間要確認
  • 定休日: 無休
  • 料金: 入館は無料。駐車場・ホールの使用は有料です。
  • アクセス:
    ・JR東京駅 丸の内南口バス乗り場
    都バス05-1系統晴海埠頭行き 終点下車
    ・JR有楽町駅 日比谷方面出口 ビックカメラ前のバス乗り場
    都バス05-1系統晴海埠頭行き 終点下車
    ・都営地下鉄大江戸線 勝どき駅
    都バス05-1系統晴海埠頭行き 終点下車
    ※乗るバスはいずれも同じバスになります。
    ・車:首都高速豊洲出入口から都道304号経由3km10分
    ※ 駐車場: 70台 7:30~23:00 /2時間400円、
    以降30分毎100円

羽田空港展望デッキ

飛行機の離着陸を、目の前で楽しめます。羽田空港は離着陸が多いので、見られる数が圧倒的に違います。屋外の展望デッキは、第一ターミナル・第二ターミナル・国際線ターミナルの3か所です。展望デッキはいずれも向いている方向が違っているため、見られる滑走路も、海の景色も異なります。空港内無料循環バスを使って3か所制覇してみてはいかがでしょうか。屋内から離着陸をのぞめる屋内展望フロアは第二ターミナル5階にあります。第二ターミナルはバックが海なので、暗くなって滑走路に誘導灯が点灯すると幻想的な夜景が楽しめますよ。

  • 所在地: 東京都大田区羽田空港
  • 問合先: 03-5757-8111/羽田空港国内線総合案内所
  • 営業時間:(天候などにより閉鎖される場合もあります)
    • 第一ターミナル 6階と屋上  6時30分~22時
    • 第二ターミナル  5階 6時30分~22時
      ※屋内展望フロアは5~23時開場
    • 国際線ターミナル 5階 24時間
  • アクセス:
    ・京急羽田空港 国内線ターミナル駅
    ・東京モノレール 羽田空港第1ビル・第2ビル駅
    ・[車]首都高速空港中央出入口から国道357号経由0.6km
    ※駐車場: 9570台/P1~P4合計台数

横浜港シンボルタワー

横浜港シンボルタワーは、横浜港に出入する船を守る、現代の灯台です。船に信号や、海域の情報などを送っています。場所は横浜の本牧埠頭の突端にあります。タワー周辺の大きな土地は、一般に広く開放されており、イベントなども多数行われています。
おすすめはなんといっても、港の風景を一望できる地上36.5m、海抜42.4mの場所にある展望室や展望ラウンジです。タワーのふもとの芝生マウンドでは、一年に三回、シンボルタワー祭りが行われ、ポニーやうさぎなどの動物とのふれあいや、フリーマーケット、楽団の演奏などが楽しめます。

  • 場所: 神奈川県横浜市中区本牧埠頭1-16
  • 問合先: 045-622-9600
  • 開場時間は各期間内の平日・土曜・日曜・祝日に拘わらず同一
    9:30~16:00 【11月1日~ 2月28日】
    9:30~17:30 【3月 1日~ 7月20日】
    9:30~20:00 【7月21日~ 8月31日】
    9:30~17:30 【9月 1日~10月31日】
    ※展望室及び展望台エレベーターは閉場時刻30分前まで
  • 定休日:年末年始・施設点検日(6月・11月・2月の第二火曜日)
  • アクセス:
    ・[電車] JR横浜駅→市営バス26系統で40分
    「横浜港シンボルタワー」下車、徒歩1分
    ・[車] 首都高速本牧ふ頭出入口から3km
    ※駐車場: 205台/普通車3時間まで250円、
    5時間まで350円、5時間以上500円

いかがでしたでしょうか。
いずれも、ご家族で、カップルで、そして一人でも、リフレッシュできること間違いなしです。是非、楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする