スポンサーリンク

道の駅について詳しく知りたい!道の駅一覧、全国、関東、北海道の人気ランキングなど

日本各地にある「道の駅」、行ったことがありますか?

「道の駅」とは一般道にある休憩できる施設で、地域の特産物や文化を紹介するという役割もあるところです。

自治体と国土交通省が連携したプロジェクトとして1990年ごろから始まりました。

24時間、駐車場や電話、トイレが利用できるのが特徴です。有料道でなく一般道からアクセスできることで、誰でも利用出来る便利な施設となっています。

観光地への旅行で立ち寄ったことがあるという方もいらっしゃるでしょう。 旅行者だけでなく地元の人たちにも便利な道の駅についてご紹介します。

スポンサーリンク

道の駅の一覧と営業時間

道の駅がどこにあるかを調べる方法ですが、「道の駅 公式ホームページ」(www.michi-no-eki.jp/)で知ることができます。

サイトによれば現在道の駅は全国1,145箇所にあるとのこと。都道府県や設備で検索できます。展望台や美術館、温泉施設のある道の駅もあるのですね。

営業時間については、この公式ホームページで各店舗の情報として見ることができます。

レストランや売店は営業時間が決まっていますが、駐車場は24時間利用可能です。各店舗のホームページのURLも、この店舗情報に入っていますので、詳しい情報を知ることができます。

道の駅の全国人気ランキング

全国の道の駅で一番人気があるのはどこなのでしょうか?
旅行サイト「トリップアドバイザー」が発表した2018年道の駅ランキングについてご紹介します。

1位は、山口県下関市の「道の駅北浦街道 豊北」です。本州の最西端にあるこの道の駅は、丘の上に立ち海を見下ろす美しい景観が特徴。漁港の新鮮な魚介類、地元の果物や野菜が集まっているので、安く美味しい物を最高の景色を眺めながら食べることができます。

2位は北海道ニセコのニセコビュープラザ。羊蹄山の眺めが見事です。

3位は同じく北海道の千歳市サーモンパーク千歳です。空港からのアクセスが良く、鮭の水族館が人気だそうです。

こうしてみると、美味しい地産の食材がある上に、景観や便利さを伴っている道の駅が人気を呼んでいるようですね。

番外:センザキッチン

センザキッチン(nanavi.jp/senzakitchen/)、という言葉、山口県の方に遊びに行った方の中には聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

センザキッチンとは、2017年10月にオープンした山口県長門市仙崎にある、食べる、つながる、遊ぶ、と言うコンセプトで地域の伝統や文化を活性化し、近隣の人、観光客に食や楽しさを提供する施設です。

地産の食材を使ったレトルト食品なども沢山あります。
生の食材は購入するにも限界がありますが、これなら少しずつ沢山試すことができていいですね。

できてまだ1年なので、ランキングに出てきませんが、こちらも「道の駅」です。

色々な道の駅が出来てくるんだなあ、と愉しみになりますね。

道の駅、関東の人気ランキング

では、関東の道の駅の人気ランキングはどうでしょう?

1位は、栃木県日光市の「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」でした。鬼怒川温泉近くという便利さと、船村徹記念館も備えた充実の施設が魅力です。

2位は茨城県日立市の「道の駅日立おさかなセンター」その名の通り新鮮な魚介が人気。選んだ魚介をその場で焼いたり、好きなお刺身でオリジナル海鮮丼を作ったりして味わえるのです。これは立ち寄りたくなりますね。

3位は「道の駅 箱根峠」芦ノ湖を一望、富士山も見られるという景観の良さが人気です。

道の駅、北海道のランキング

北海道には道の駅が122箇所もあります。ランキングも地域別などいろいろとありますが、ここではフォートラベルのランキングをご紹介しましょう。https://4travel.jp/domestic/area/hokkaido/hokkaido/roadstation

1位は「道の駅 流氷街道網走」です。網走の観光に便利な立地で、流氷砕氷船「おーろら」の発着場でもあります。足岩盤浴も楽しめるとのことです。

2位は「道の駅 ウトロ観光案内所」。知床半島の玄関口にあたり、知床半島各地の観光情報を集めたりお土産を買ったりするのに便利な場所です。

3位は全国でもランクインしていた「ニセコビュープラザ」。野菜直販も人気です。

広大な北海道では、観光の拠点となる立地にあるのが重要なポイントのようですね。

道の駅についてのご紹介、いかがでしたか? 道の駅は誰でも気軽に利用でき、地元ならではの観光情報を手に入れたり、特産物を味わったり、景観を楽しむことができるお役立ちスポットです。旅行先で見つけたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする